FC2ブログ

高橋大輔に負けた娘たち

料理は科学です。でも、食べるのって楽しくなくっちゃ。我が家の食風景を見せちゃいます。
Posted by 春隣る桜   0 comments   0 trackback

あなたに言われたい

ブログを二日も空けてしまい申し訳ございません
家族会議や職探しに走り回っていたということでお許し下さい

つい先日、台風に遭ったような衝撃的な出来事がありました
私用で外に出ていた時のこと
横断歩道で信号待ちで青になるのを待っておりました。

すると、50代くらいの男性が私の顔を覗き込むように見つめました。
・・・なに?怖いな
最近怖いニュースが多いし、何かされるんじゃないかと身構えていると、


「べっぴんやな!」




そう言うと颯爽と去っていきました
なんだったんだ。一体?!


帰ってその話を家族にすると、


「あはは、その人目が悪かったんじゃないの?」

「お姉さん、よかったね

「タマちゃんが化粧したときもキレイだったわ。」

「ムキーーー!!ジェラシー!!」

「お姉さん、知らない男の人から言われたじゃん。

「母から言われたいことないんだからね!」

「知らんがな!」


乙女心は複雑なのです
Posted by 春隣る桜   0 comments   0 trackback

家族会議

ここ数日タマがブログを上げておりますが、
私の所業が鬼姉になっています
ちょっと脚色しすぎじゃないの

タマと家族会議を開くことにしました
家族会議と称して、お菓子を食べ、お茶を飲みます


ちょっと、最近私に関するブログ記事がひどくない?」

「3割増で脚色してることは認めます
 ゴメンナサイ


タマは素直に認めました。あんた、今日はしおらしくないかい



「最近、怖い事件もあるからね
 『私についてブログでひどいことを書いた』って言われて、
 お姉さんに刺されたくないし・・・
 姉、妹を刺殺って事件になってお母さん悲しむから、今後気をつけます。」



どうやらタマは最近のニュースや事件を見て、感じたことがあったらしい
って、私はあんたを刺さないぞ
確かに最近は些細なことや非常識なことをネットに流して事件・ニュースに発展してるからなぁ
ここは、姉として妹の行いを正さねば


「うむ。では、改善案を求む。」


「ハ!お姉さんに関する記事に関しては今後2割増しで脚色いたします
 ブログは楽しく、おもしろく、人様のご迷惑にならないように気をつけます!」


「脚色はやめないんかい!」


・・・こいつ反省してるのか、我が妹ながらわからん
タマは時々的外れなことをしたり、言ったりするからなあ
姉は心配だよ


「まあ、私のことを脚色するのは別にええよ
 ブログをご覧になって下さる方が笑ってくれたらいいから。」


「!?お姉さん、かっこいい。芸人になったら?」


妹よ、姉にケンカを売ってるのか

Posted by 春隣る桜   0 comments   0 trackback

半◯直樹!?

※ドラマ「半沢直樹」をご覧になられてない方はわからない描写が入っております。
 ご了承ください

食欲の秋真っ盛り
食欲が増しているタマでございます
お姉さんが精力的にお菓子や料理を作っております

今日は五色おにぎりを作ってくれました
色とりどりのおにぎりなんて、贅沢です


私「美味しい。本当に美味しい!」


ムシャムシャ食べる私
久しぶりにおにぎり食べるとなんだかほっとします
日本人でよかった

お姉さんが食べる私を見ています
・・・殴られるの?そうなの?
冷や麦事件、再び発生?



姉「おにぎり、そんなに美味しいならやることあるでしょ?」



私のことをぐっと睨むように見つめるお姉さん
それはまるで・・・・半沢直樹!?
え、え?これはもしや、ドラマのように土下座をしなくてはいけないのでしょうか
数秒の間にものすごく頭が動きますが、どうしたらいいのかわかりません

お姉さんがおもむろに頭を私の方に頭を下げました


もしや、パンチではく、頭突き?!
一瞬パニックになる私ですが・・・・




「頭撫でて褒めてくれたっていいんだからね!」



ああ!そうゆうこと
頭を下げたのは頭突きではなく、頭を撫でてほしいからみたいだったようです
ほっと胸を撫で下ろしました。よかった〜、よかった〜


お姉さんの頭を撫でて「美味しかった。ありがとう。お姉さん、天才や。」
満足そうににんまりするお姉さんでした

皆さん、感謝を言葉にするのは大切です
Posted by 春隣る桜   0 comments   0 trackback

恐ろしや

今日も疲れた・・・
お疲れ様です。タマでございます
疲れたときは甘いものが食べたくなる性分です


冷蔵庫の中に甘いものを探そうと見ると、お姉さんがその前に立っておりました。



私「何、食べてるの?」

姉「この前作ったお菓子。」

私「私にも頂戴。」



一口食べたら、至福の時間
食べたい時に食べるから、太るんだ



姉「あ、このお菓子
  写真撮ってなかった。撮らないと。」


や、やばい!けっこう食べちゃったぞ!?



私「ご、ごめん。けっこう食べちゃった
  この口が悪いんです。」



即座に謝る私
お姉さんは私の口をつまんで、



姉「ほほう
  お主、この口が悪いというならば鼻からそばを食べる刑に処すぞ。」



えっ!刑罰重くない!?
そういえば、昔冷や麦を食べていたらお姉さんに殴られて鼻から冷や麦が出てきたトラウマがあるな



姉「あんたが鼻から冷や麦出てた時の顔、傑作やったわ。」



お姉さんはその時のことを思い出して爆笑していた
お姉さん、恐ろしいよ
母が大ちゃんを応援するみたいに
全国の鬼姉にお困りの妹さんを私は陰ながら応援致します
Posted by 春隣る桜   0 comments   0 trackback

悪魔の眼

朝、起きて顔を洗って鏡を見ると



左右で眼の開き方が違う!?



左の方がいつもよりまぶたが開いていないのでした
自分でもびっくりするような左右差です


「お姉さん、『水木しげる顔』になってるよ
 お姉さん、大丈夫?頭痛とかしてない?


『水木しげる顔』とは、ゲゲゲの鬼太郎などの水木しげるさんの漫画に出てくるキャラクターのような顔のことです。
最近、タマは私が左目が開かなくて調子が悪い顔の時にそう言うようになりました


「左眼だけしおしおになって、出てきそうやわ。

「こわいこと言わないでよ

「私の左眼には、悪魔が取り憑いてな。そのうち、悪魔に乗っ取られるんや。

「中二病か!」


心配しているタマは真剣に怒りながらツッコみました


「漫画とか、アニメの見過ぎだよ!
 ゲームとか夜遅くにやってんるんじゃないの!」

「あんたたち、朝からうるさいわよ。」

「「水木しげる顔!!」」


起きてきた母も片目がうまく開いていないのでした
原因はきっと大ちゃんをパソコンで深夜遅くまで見ていたからだと思われます