FC2ブログ

高橋大輔に負けた娘たち

料理は科学です。でも、食べるのって楽しくなくっちゃ。我が家の食風景を見せちゃいます。
Posted by 春隣る桜   0 comments   0 trackback

焦らない、焦らない

先日、やっとVISA申請に行くことができました

思い返せば長い長い道のりでした

条件付き合格をいただいたのはいいものの、VISAがもらえなければ行けないので、
書類確認にドキドキ

『くわしくは英国ビザセンターのサイトを確認してください。』
とサポートの人から言われ、さっそく確認

なのに、Not Found 。

な、なぜ
今の時間が込み合ってる?
いやいや、夜中2時で込み合ってるとか、ないでしょ
待て待て、イギリス時間か?

落ち着け。
パニックは危険よ。私。

何度クリックしても、時間帯を変えても Not Found 。
・・・・・・

『すみません。教えていただいたサイトが見れないのですが・・・』
こうなったら、プロに聞くしかない。

『ただいま、サイトがダウンしているようですね。
 資料をお送りします。』


なんだそれ?!
英語のサイト見ると無駄に動悸が激しくなるんですよ。今。
私のドキドキを返してください!!

不安のため、只今絶賛情緒不安定



色々不安になりながら、『英国ビザ申請センター 大阪オフィス』の前に立ち、
手荷物検査を受け、金属探知機を当てられ、指紋を取られて

後はおとなしく許可がおりるのを待つだけ・・・と思いきや。



「あなた!!そっちが一段落ついたなら、こっちの仕事もちゃんとしなさいよ!!」

「えっ、まだ荷造りとか・・・」

「は!!聞こえない。」

「・・・はい。」

そんなこんなで、直前までどたばた

と涙と不安の結晶、第二弾!!  

先日アップした動画はほんの序章。
やっと完成しました、ホームページ。

北斗巡り ここは、北斗七星が地上絵となった世界でただ一つの地形 
見てやってください。 
スポンサーサイト



Posted by 春隣る桜   1 comments   0 trackback

あじ~ぃ、後味の悪さ

あじ~~~~~~ぃ

暑さを凌ぐ方法って、ないですかね。
氷上にいる大ちゃんが、羨ましい。

「プリンターが壊れてる!!」
母の叫び声にも、反応するのが億劫
それに、なんで、今日なんでしょう?

「もう半月ぐらい前から壊れていて、買い替えないと駄目っていったでしょ!」
「買いに走ってくれたらいいじゃない!」
「この暑い中、娘が熱中症になってもいいっていうの?」

東北大震災から、こっち、母の会社は全資本をつぎ込んで
新しいプロジェクトに取り組んでいます

自分たちが住んでいる街の文化財を活用して
オリジナルツアーの提案やご当地の特産品の商品開発です。
(福鹿もその一つです。)

私たちは、それに巻き込まれ
タマや私の資格をもとに、食品開発をさせられているのです
(私のしたいことは、あくまで食育です。)

つまり、プロジェクトに関わったみんながオーバーワークなのです。

「いい加減にしてよ!」

大ちゃんと長光コーチが一年に一回ぐらい大喧嘩をするといいますが
まさに、その一言が爆発したのです。

暑さのせいです。 
 
節電なんかクソ喰らえとばかりに、 
クーラーかけていたらこんなことにはならなかったかも。

その後、気まずい雰囲気に
社長御身ずから、プリンターを買いに行き、
結局、晩御飯もありませんでした。

そんな中、You Tubeに動画を上げることが出来ました
と涙の結晶です。



どうぞ、アクセスしてやってください




Posted by 春隣る桜   2 comments   0 trackback

恐怖メール

留学が近づくにつれて、英語メールが増えて参りました。

内容は様々で、大学のサイトに新着記事が載りました、や
あちらの気候は、などなど・・・。

留学するくせに、未だ英語力に不安が残りまくる私
今日もまた、ドキドキしながら受信ボックスを開いたのです。

「おぉー・・・・。」

「どうしたの?お姉さん。」

「恐怖メールだ!!恐怖メールが来た!!」

「は?」


つたない読解力を駆使して読み解いた内容によると、太字にしてやたらと強調されている部分が

If you... 」 

as soon as possible... 」

visa... 

もしあなたが ~ を希望するなら、
できるだけ早く、
ビザ、

えっ?何?
ちょっと待って。

何を希望するって?
できるだけ早く、私はビザをどうするって

いやいや、その前にまだビザ申請してないし。
書類作成中だし

「半端に単語を拾うから、余計に訳がわからない。」

「どうなる?!お・ね・え!!
 続きは Web で!!」



と、まぁ、Webに載せてみました。
答えがある訳もなく。
非道な妹です。
Posted by 春隣る桜   2 comments   0 trackback

ゆったり活動報告

先日、露天販売してまいりました。
早くご報告しなければ!!と思っていたのですが・・・
忙しさと暑さにノックダウン


加えて、写真を載せたかったのですが、デジカメが行方不明。
雰囲気をお伝えするのが私の文章のみ
・・・かなり荷が重いので、こちらもご覧くださいませ



さすが淀屋橋・オフィス街なだけあって、常に人が歩いていました
就職活動中の学生さん、オフィスワーカー、主婦まで幅広い年齢層。

昼からの販売でしたが、5時6時になってくると疲れが出てきて。。。



娘 「鹿肉コロッケ、冷やし杏仁はいかがですか。」

母 「コロッケ、体に優しいコロッケを夕飯に。」

大きな声で元気に、を心がけて呼び込み。

娘 「冷やしゅ杏仁は」

お隣 「疲れてるねぇ。頑張って。」

娘 「はい。ありがとうございます。」

あぁ~舌が回らない。
恥ずかしい。

母 「冷やしコロッケ、体にいやらしいコロッケはいかがですか。」

ん?んん

!!!


娘 「母!!混ざってる、混ざってるよ。」

周り 「はははっはははっ!!」

いやらしいコロッケってどんなんだ


・・・と、色々失敗もありましたが、無事帰ってくることができました

来てくださった皆様、ブログを見ていただいた皆様、本当にありがとうございました
今後もぼちぼち活動していきたいと思います。
Posted by 春隣る桜   2 comments   0 trackback

辞令は突然に

ひょんなことから、会社を立ち上げてしまいました
留学へのカウントダウンが刻一刻と迫っているのに、何をしているのか
会社というのは私の専門分野『食』に関わるものです。
食品開発プロデュースや食関連の企画をあげたりしています。

何度も言いますが、私、何やってるのか



只今、プロデュースしているのは
鹿肉を使ったコロッケ『福鹿(ふくろく)コロッケ』。
100%鹿肉です。

学生の頃、兵庫県立考古博物館で行われた食セミナーで初めて鹿肉を見ました。
そのお肉を石包丁で捌くという、なかなか衝撃的な初対面

古代では鹿は貴重なたんぱく源として重宝されていたのに、
今では農作物を食べてしまうので獣害扱い。

罠に捕まった鹿たちは何に利用されるでもなく、廃棄処分になっています。

やむおえない事情で罠を張るにしても、殺すだけで終わり、というのは鹿に対して申し訳ない。
日本の『いただきます』はその命に対しての言葉でもあったはず。


鹿肉は他の食肉よりもたんぱく質が多く、鉄分が豊富。
丁寧な下処理でしぐれ煮にすることで、独特の臭みを消しました。


・・・と、なんだか話が大きくなり、コロッケ製作の運びとなりました

そして、なんとなんと、
福鹿コロッケを携えて、明日マルシェ・ジャポンに出店することになったのです。

本人たちもついていけない程ハイスピード展開
出店のお話をいただいたのも、つい昨日。
しかも、午後5時過ぎ

ありがたいのですが、準備のため、夜中にジャガイモ潰し

おまけに杏仁プリンも横で売ることに。
大ちゃんが杏仁好きという情報から横浜まで食べに行った、例の杏仁でございます。

ソースは、
鉄分豊富なネトルと美肌効果のあるローズヒップのティーシロップ
夏の疲れた胃を助けるキャラメル・ジンジャー
ミカンの酸味が味を引き立てるオレンジキャラメル
の三種を用意。(た、たぶん


よろしかったら、ぜひ、お寄りください

odona × 大阪マルシェ ほんまもん
8月3日(水)
14:00~19:00
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅 10番出口直結
Posted by 春隣る桜   0 comments   0 trackback

見果てぬ夢

留学の前だから、何人かの人に、連絡をすると
たくさんの質問攻めにあいます。

大学を卒業するころ、管理栄養士の試験もあって、
素直に、就職活動で専念することもできず、
かといって、どこか腹が据わらずにいました。(チキンハートです)

ある日、母が大阪に行くからと
桃太郎の家来のように、美味しいものに釣られいき

門を叩いたところは、イギリスの留学をアシストをするbeoでした。

卒業論文で、オックスフォード大学の論文を使っていたことから
抵抗は無かったのですが、

大学も奨学金で通っていたし、
妹のタマは、医療系で学費にお金がかかるし・・・・。

とても、とても、すぐに結論なんか答えなんか出せません
(頭の中がモヤモヤで、過呼吸で倒れそうでした。)

私、悩むことや疲れが溜まると
ジンマシンが出たりや心臓のあたりが痛いのです。

「どうしたの?」

どうしたもないものです
経験知の少ない子供は、親が思うほどに結論は出せないの。

「第一お金は、どうするの?」

「大ちゃんの家が、お金持ちだと聞いたことはないけど」

「大ちゃんは、才能があるじゃない!」

「才能があっても、みんなオリンピックでメダルが取れる訳じゃないよ」

とんだ処で大ちゃんが引き合いに出てきたのですが、
来月、留学いたします。

「きっと、イギリスで梅干し舐めながら、泣くのよ。」
タマ、ちゃんとスカイプをつないでおいてよ!


というか、どなたかイギリスまでの安チケット教えてください
欲を言えば、直通がありがたいのです。
飛行機に3度しか乗ってない私には、難題が多すぎる。。。

「お姉さん、欲言いすぎだよ。」

「何言ってるの?!
 下手にどこかの国の空港を経由しちゃうとどうなると思ってるの?」

「ん?」

「海外で迷子よ!!
 死活問題なんだからね!!」