FC2ブログ

高橋大輔に負けた娘たち

料理は科学です。でも、食べるのって楽しくなくっちゃ。我が家の食風景を見せちゃいます。
Posted by 春隣る桜   0 comments   0 trackback

ワッツ ハプン?

英語を勉強していて思うこと。

言葉が通じないと意思の疎通が・・・。
貧困なボキャブラリーでは道のりは遠いようです

「どうしたの(What's happen?)?!」

留学ではボディランゲージというわけにも参りません。
せめて、交流の端を笑いでつかみたいのですが、
そもそも、海外の人とは笑いのツボが違う。


英語の教室で私の肘が視線を独占・・・。
それもそのはず、わんぱく小僧のような
面積だけがやたらと大きな傷を作りました。

「いや~、こけてしまいました。(I falled down.)」

いつか、絶対海外の笑いのツボを見つけてみせる
笑いがないと生きていけないって、やはり関西人。

「どこで?(Where?)」

「家の中で(In my house.)」

「Really!!

恥ずかしくても、そんなところで嘘なんてつきません

「これ1回目(Once)、そして・・・これ2回目(And twice)。」

「~~~~

ジョークでもなんでもないところで、笑いをとるなんて。
何が起こったんだ?(What's happen?)
スポンサーサイト



Posted by 春隣る桜   2 comments   2 trackback

ハンバーガー

「一度も食べたことが無いって、どういうこと??」
全然、自分では不思議でもないことが、人には変に見えるんですね。

パンも好きだし、ハンバーグも好きなのに、
アメリカの定番メニューのひとつハンバーガーに縁がない。

これは絶対、環境です。母はハンバーガーが苦手なのです。
子供の頃に、連れていってもらった記憶がありません。

「今頃の若者の大ちゃんはジャンクフード、大好きみたいだよ

アメリカナイズされた日本で、この年まで食べたことがないのも
貴重な人種として、よかったのかもしれません

「多分、相性が悪いんだと思う。よくお腹壊すもの。」
それにカロリーが高いんでしょ

大ちゃんがバンクーバーのオリンピック
ジャックフード食べて太ったって言ってたもの。

はいはい、貴方は高橋大輔が第一でしたね

こうなったら作ってあげようじゃありませんか。
大ちゃん仕様のハンバーガー。

お腹壊したって、言わないように
大ちゃんバーガー


Posted by 春隣る桜   0 comments   0 trackback

食べ物は語る フーズ

昨夜、ブログを挙げた途端、姉からゲンコツが飛んできました。
「私は鬼畜の姉か??

言いがかりです。
私は姉より、背が低いので、どうしても言い返すことができません。

「お母さんが、雑誌見たらって置いてあるよ。
大ちゃんの試合直前の食事のことが書いてあるらしい。
週刊プレイボーイ増刊 Sportivaバンクーバー五輪総集編 2010年 3/25号

「惜しいな、体脂肪5%だって、4.8と見たんだけどなぁ
0.2の違いは許容範囲のように、見えますが・・・
「大ちゃんは質より、量が少ないと機嫌が悪くなるんだ。
また、性格を分析しようとしています。

念のために、姉は大ちゃんの食生活だけを集めている訳ではありません。
旧海軍の食生活、ある時は縄文人も、そして坂本竜馬も
将来、読唇術ならぬ、食心術として分析官になるかもしれません。

そういえば、坂本龍馬は二分脊椎症だったのではないかと・・
二分脊椎症の人は、膀胱機能が障害されて頻尿になります。
坂本龍馬は、外交で話し合いの最中によく立ちションをしに行ったそうな…
行儀の悪い奴だと言われていたらしい。

二分脊椎症は、背中に馬の縦髪のように体毛が生えることから
坂本龍馬はその特徴をもとに名付けられたとも言われています。
大ちゃんの背中はツルツルでしたね。(「be SOUL 」より

さて、姉はBONESではありませんが、
あなたの心も体も丸裸、食べ物は語る フーズ(将来の姉の姿)
Posted by 春隣る桜   0 comments   0 trackback

どんな時も

「そこに座らないで禁!」
腰かけるようとした瞬間、いきなり怒られた怒り
何か新聞記事が置いてある。また、大ちゃんネタが載ってるの?

なにやら、顔半分を手で隠しった写真が・・
ひぇ~、これ大ちゃん??? 爪、深爪の次元じゃないね。

ストレスがたまると、爪をかじるか、剥く人があるけど
きっと、大ちゃんもその部類だよ。
でないとここまで爪が小さくならなようんうん

「寝てしまいたい眠い…。今夜は何もしたくない。」と
ドアを閉めなくっちゃ。

つまり、今日の私。眼が開けていられないのです眠い

大ちゃんの「こだわり」はまた、明日あした
申し訳ございません。

Posted by 春隣る桜   1 comments   0 trackback

生ハムについて 後篇

作り方です。 
 (とても、簡単なのですが、母に聞き取り調査をしたところ、思い入れの熱いこと。
  豚が茹で上がるのではないかと・・
  暑苦しいのですが、コツがあるので、あえてそのまま記載しました。)

まず、すり鉢に調味料を入れます。それを股に抱え込み、擂り粉木であたります。
 これは調味料の味をなじませるためだそうです。
 この時点でハムのスパイシーな香りがしないといけないそうです。 

お肉生肉はまずフォークでブスブスと突き刺します。筋と油が味の浸透を妨げるため、
 少し念入りに突き指しちゃったほうが、いいくらい。
 ただし憎しみを込めてはいけません。
 豚手書き風シリーズ44ブタは人間の肌ととてもよく似ているため、怨念が籠りやすいそうです。
 とても疑わしいですが、そのまま、母の言葉です。

お肉の下準備はOK。おもむろに塩を取り出し、
 優しく、あくまで子供の体を洗うように肉に塩をすり込みます。
 摩擦の熱で、肉が温まらないように、ときどき、手を冷やしながらします。

肉から水分がでて、塩が溶けるかなという感じになったら、
 バットに網を敷き、その上に塩をすり込んだ豚をのせ、
 ラップをして半日ほど冷蔵庫冷蔵庫に寝かせます。
 この時、野菜室の方が冷えすぎずいいそうです。 
 生ハムは温度管理婦人体温計がすごく大変とか申しますが、娘達はあまり記憶がありません。

冷蔵庫冷蔵庫から取り出したら,肉の水分を軽く拭き取ります。
 本場、ヨーロッパの生ハムはこの時に、冷燻を施し、
 風風通しのよい所で一年程熟成させるのです。

 日本はとても湿気が多いので吊るすことが出来ないのです。
 青カビだらけの生ハムって、想像するのも気持ち悪い。

そして、我が家では水分を軽く拭き取った肉を硫酸紙に包み形を整えます。
 それをピチットシートに包み、上から、なお新聞新聞紙で包み再び冷蔵庫冷蔵庫の中に。
 最初の1週間は出る水の量が多いので、毎日ピチットシートを変えますが、
 その後は様子を見ながらシートを変えてください。
 

 2週間後からは食べらます。 

何となく、火めらめらが通ってないと怖いなぁと思われる方は、
さとと-さかなのたたきのように、軽くフライパンで表面を焼かれるのもいいし。
中華鍋に粗目砂糖を敷き、ウーロン茶や緑茶を混ぜたもので軽く燻すのも手です。

塩は肉の3〜5%の間で調整してください。  

ハムは紙のように薄く切らなければ、美味しくないそうです。
我が家でもスライサーを探しています。

どなたか、もっと、いい方法があったら、教えてくださいぺこり

              安心、安全、簡単な料理を楽しむ委員会でした猫