FC2ブログ

高橋大輔に負けた娘たち

料理は科学です。でも、食べるのって楽しくなくっちゃ。我が家の食風景を見せちゃいます。
Posted by 春隣る桜   5 comments   0 trackback

フィギアの皇帝

プル様ーーーー

うるさい


"プルシェンコは第2グループの1番目、全体の7番目にエントリーされており、直前の6分間練習ではリンクに姿を現したが、突然腰を抑え、審判の元へ。“皇帝”と呼ばれた地元ロシアの大エースは、競技には入らず、よもやの棄権となった。"
http://sochi.headlines.yahoo.co.jp/sochi/hl?a=20140213-00000089-dal-spo

うるさいなー

「母に私の気持ちは分からない
スポンサーサイト



Posted by 春隣る桜   0 comments   0 trackback

大輔ボケ

雪がちらつく、寒い朝
そうでなくとも朝は慌ただしいもの、

身支度していた母が、タブレットを開いているタマ
「ユキイロドットコム、開いて・・・」と声をかけて来ました。

高速道路で北の方に移動らしく、気になったのでしょう。

「忙しい時に、帰ってからにしたらいいんじゃないの
朝は誰だって余裕がない。

「行く前に、見ておかないと不安じゃないの!」
ちょっとイラっとしているのが、口調で分かります。

「真央ちゃんが、ソチに出国したのがアップされてるんじゃない」

「・・・だから、早く、検索してよ」

「だから、ソチ情報でしょ?」
「あんた、何ぼけてんの?」

道路交通情報とソチ。どうなったらシナプスが繋がるのでしょう。

「母が雪といったら、今はソチしかないもん

もう、笑うしかありません。
高橋大輔さんに応援することしか今の母にはないのだから、
タイムリーなボケではありますが・・・

今、とある会社の研修にタマは行っているのですが
どうなっているのか心配です

外野の行き違いは気にせず、
頑張れ大ちゃん。

タマちゃんもね。





Posted by 春隣る桜   0 comments   0 trackback

アイテム

節分が終わると、春

今年は女性陣が全員財布を買い替えることに、
タマは猫柄でマンハッタナーズを、私はサマンサタバタを、
母は・・・・

カァと睨みながら

「アイテムて難しいわね

大ちゃん柄もありませんから・・・と考えていたら
マトリョーシカに大チャン柄がソチに向けて出されたそうです。

タマが
「ほら、刑事ドラマなんかで捜査中になにげに口にほりこんだり、
チュッパチャップス舐めると本気が出せて事件を解決するでしょ。
だから、私も考えたんだけど、
うめにたんどう?」

「うめにたん」って?

これ!
ドドドン


梅仁丹120 7g梅仁丹120 7g
()
仁丹

商品詳細を見る



アイテムにしようとまで思ってるのに
まさかのカタカナ読み。

久しぶりに大爆笑

これでタマは、漢字検定2級の持ち主なんですよ


大ちゃんの力が出し切れるアイテムがありますように
Posted by 春隣る桜   0 comments   0 trackback

トキメキ味わってみる?

お姉さんとウィンドウショッピングに出かけました。
オシャレに無頓着なタマでございます


ブティックや雑貨屋さんに行けば、すっかり秋色でございます。
最近肌寒くなってきたし、そろそろ衣替えでしょうか


姉「あんたが妹でよかったわ
  男だったら、こうやって買い物に付き合ってもらえないからね。
  あんたは行きたいところある?」

私「あなたが一緒なら、どこでもいいよ。


姉「


私「どう?トキメいた?
  ぐへへ。


姉「今の発言でマイナスやわ。


そして、帰宅すると、


母「おかえりなさい。


姉「これ、お土産。あと・・・


お姉さんは母の前でなにか差し出すようばしぐさをしました


母「何?


姉「大ちゃんの『道』のマネしてみたの。
  どう?トキメいた?

 

大ちゃんは氷上でトキメキを見る人に与えてます
今週末はどんなトキメキをいただけるんでしょうか
心にいつもトキメキを
Posted by 春隣る桜   0 comments   0 trackback

あなたに言われたい

ブログを二日も空けてしまい申し訳ございません
家族会議や職探しに走り回っていたということでお許し下さい

つい先日、台風に遭ったような衝撃的な出来事がありました
私用で外に出ていた時のこと
横断歩道で信号待ちで青になるのを待っておりました。

すると、50代くらいの男性が私の顔を覗き込むように見つめました。
・・・なに?怖いな
最近怖いニュースが多いし、何かされるんじゃないかと身構えていると、


「べっぴんやな!」




そう言うと颯爽と去っていきました
なんだったんだ。一体?!


帰ってその話を家族にすると、


「あはは、その人目が悪かったんじゃないの?」

「お姉さん、よかったね

「タマちゃんが化粧したときもキレイだったわ。」

「ムキーーー!!ジェラシー!!」

「お姉さん、知らない男の人から言われたじゃん。

「母から言われたいことないんだからね!」

「知らんがな!」


乙女心は複雑なのです